更年期障害

更年期障害はすぐに婦人科へ!内診はありませんでした…

ホットフラッシュ、倦怠感、体力低下、不眠。50才を目前にして、急にきました。更年期障害だろうと思っていても婦人科に行くのは敷居が高い。サプリメントでも買おうかな…と思っていましたがSNSの更年期仲間?に強くすすめられて、婦人科に行きました。正解だったと思います。

どうして婦人科は敷居が高かったの?

久しぶりなのと、内診の有無が少し気がかりだった

妊娠、出産、産後の健診以来、産婦人科には行っていませんでした。もし内診があったら…と思うと少し気が重かったです。

じゃあどうして婦人科に行こうと思ったの?

症状が激しくなってきたから

以前、ドラッグストアで手頃な価格の生薬を購入して、なんとなくよくなった気がしていたのですが、今回は激しい症状がでていたので、早く確実な改善を望んでいました。

SNSの同年代の更年期障害経験者に強くすすめられたのと、内診はないと聞いたから

友人に相談するより早く、たまたまSNSの更年期障害経験者に話を聞くことができました。

内診はない、問診と血液検査だけですよと教えてもらって、ほっとしました。

また漢方薬、女性ホルモン補充療法(貼り薬)で改善したと聞きました。

ドラッグストア併設の薬局でサプリメントをすすめられたが価格がちょっと高かったから

有名なサプリメントらしく効きそうだと思ったのですが、月4,000円+税と主婦には少し価格が高めでした。

経済的な余裕もなくて、失敗したくありませんでした。

どんな婦人科を選んだの?

産科メインのところは避けた

女性ホルモンがピークの妊婦さんたちがたくさんいると、女性ホルモンがゼロに近づいている自分がみじめになりそうなので、分娩には対応していない病院を探しました。

更年期障害で検索して出てきた病院のホームページを見て、更年期障害についてある程度、記述がある病院を選びました。

娘についてきてもらうことも考えてかわいらしい病院にした

少しでも明るい気分で通えるように、また娘が好きそうなかわいらしい外観の病院にしてみました。ドラマの撮影にも使われたそうです。

診察前と、診察の流れは?

診察前に用紙記入、更年期障害の簡易テスト実施

初診時に書く用紙を渡されて記入しました。
過去の妊娠、出産の履歴も記入しました。

来院理由が更年期障害とわかると、受付の人からもう一枚、と言われてネットでもやっていた更年期障害の簡易テストを渡されたので記入しました。40点でした。

診察室では問診、血液検査。検査結果が出るまで、漢方薬(加味逍遥散)で様子を見ることに

あっという間に終わってしまいました。先生はこちらをみることもなく淡々としていました。

漢方薬(加味逍遥散)は効いたの?

ホットフラッシュはほぼなくなった

加味逍遥散を飲んで3週間ほど経ちました。ホットフラッシュは飲みはじめてすぐにほぼ消失しました。

今でも首まわりの汗のかきやすさはあります。ですが体力を奪われるようなホットフラッシュはなくなりました。

疲れやすさはあまり変わらずか、少しよくなってきたかも

飲む前に比べると異常な疲れやすさは少し改善したと思います。

精神的な安定はいまいちかも

イライラが軽減する効果もあるようですが、私はもともとそれほどイライラはなかったので、わかりません。身体は楽になりました。

おそらく更年期障害で少しうつ病が強まったと思われるのですが、そちらも改善は見られません。

不眠については心療内科で抗不安剤を処方してもらって改善しています。

心療内科でも更年期障害でうつが強まったようだと訴えてみましたが、更年期障害が理由だっら抗うつ剤を増やしても聞くかどうかわからないと先生には言われました。

一応増やしてもらいましたが、結局増やした分は飲んでいません。更年期障害とはこういうものだと思って、慣れるようにしています。

血液検査はどうだった?

更年期のどの辺にいるか数値で見ることができた

女性ホルモンの量を表す甲状腺の数値が下がっていて、もう少しで閉経とわかりました。女性ホルモンの分泌を促すものの数値が上がっていて、女性ホルモンが分泌されないため、更年期障害が起きていると説明されました。

悪玉コレステロールも増加していたので治療開始

女性ホルモンが激減している影響で悪玉コレステロール値がかなり増えていました。母も飲んでいたコレステロール値を下げる薬をもらうことにしました。

とりあえず漢方薬が効いているので、続行することになった

加味逍遥散を引き続きもらうことにしました。
初診のときは2週間分でしたが、4週間分もらうことになりました。

まとめ

婦人科に行こう!

私の場合、病院で処方された漢方薬で、ある程度苦しい症状は改善しました。

薬の費用もサプリメントの半額以下(4週間分でコレステロール値を下げる薬と合わせて1,400円程度)ですんでいます。

私のように、内診があるかもしれないからあんまり行きたくないな…と思われているかたがいらっしゃいましたら、内診はありません!

漢方薬もドラッグストアにも同じものが売っていますが、保険適用で安く手に入ります。何より医師と相談しながら治療をすすめることができます。

漢方薬が効かなければ、女性ホルモン補充療法があります。貼り薬で簡単です。私も症状が悪化したら切り替えるつもりです。

血液検査をすることによって、私のようにコレステロール値の異常があった場合、早期に知ることかできます。

辛い症状を早く確実に軽減するために、またその他の異常を早期に発見することもできる婦人科にいくことをお勧めします。

にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
ABOUT ME
ふかふか
はじめまして、ふかふかです。 いつも体調不良&高齢育児ママです。 よろしくお願いいたします^^ *当ブログですが現在、試行錯誤中で見づらい部分があるかと思います。大変申し訳ありません。少しずつよくしてまいりますので、よろしくお願いいたしますm(__)m