更年期障害

HRT(ホルモン補充療法)開始。使い始めの副作用・効き目はどんな感じ?

漢方薬を始めてホットフラッシュはおさまって、それだけでもだいぶ楽になったのですが、疲労感、無気力感などが残って苦しいので、HRT(ホルモン補充療法)を始めてみました。

こんな人に読んでほしいです。

更年期障害の人で、これからHRT(ホルモン補充療法)を始めようかなと思っている人

更年期障害の人で、漢方薬だけでは効果が感じられない人

意外にも、クリニックで医師にお願いしたらすぐに処方されました。

子宮、乳がん検診を先にするのかと思っていましたが、不正出血がなければ大丈夫と言われて、問診のみで処方開始になりました。

念のため、年に1回は乳がん検診を受けたほうがいいと言われました。

自治体の援助がでるのは2年に1回ですが、援助が出ない年も自費で検査を受けることにしました。

HRTは2種類の女性ホルモン<エストロゲン>と<黄体ホルモン>を使用します。

・急激に減少するものがエストロゲンです。子宮内膜を増殖させます。

錠剤、パッチ、ゲルタイプから選べます。

・月経のように出血させて子宮内膜の増殖を防ぐのが黄体ホルモンです。

錠剤のみです。

(黄体ホルモンは手術で子宮を摘出した人には使いません)

SNSの友達にパッチの人が多かったので、なんとなくパッチにしました。

パッチについて

パッチは個包装になっていて、3センチくらいの楕円形で、目立たない肌色でした。

以下、錠剤、ゲルのメリット・デメリットも含めてなのですが、カッコ内は私が感じたこと、カッコのない部分はかかりつけの医師からお聞きした話です。

・メリット

(錠剤を飲まなくてもよい)

(2日間貼り続けることができるので、に続けることができる)

・デメリット

入浴時もはがれないように注意しなくてはならない

かぶれを防ぐため、貼る位置を変えなくてはならない

長時間貼りっぱなしなので、肌が弱い人は負担になることも

・注意点

貼り終わって捨てる時も成分は残っているので、子どもの手に触れないようにする

錠剤、ゲルのメリット・デメリット

錠剤

・メリット

黄体ホルモンも錠剤なので、一緒に飲むことにより飲み忘れを防げる

・デメリット

肝臓で代謝されて少し成分の吸収が減る

肝臓の負担が少し増す

黄体ホルモンは錠剤のみなので、飲む薬が増えるのが負担になる人もいる

ゲル

・メリット

(錠剤を飲む負担もなく、パッチを貼り続けることもないので、手軽に使うことができる)

・デメリット

アルコールが含まれるので、肌が弱い人は負担になることもある

黄体ホルモン

錠剤のみ、毎日1錠いつでもいいので飲むように言われました。

がんとの関係

乳がん

HRTを5年以上続けると乳がんの発症率が少し上昇するので、5年以上は続けられません。

子宮体がん

黄体ホルモンを同時に使用することにより、子宮体がんの発症率は上昇しません。

年に1回は乳がん、子宮がん検診を

年に1回は乳がん、子宮がん検診を受けたほうが安心です。

HRTを始めて数日の様子

1日め

下腹部に貼りました。

予算の関係もあって、漢方薬は一旦中止してみました。

使い始めの感じとしては、軽いけどしつこいだるさ、無気力感があって寝ていました。

いつもは出かける前にかならず済ませる皿洗いもできませんでした(;´Д`)

吐き気も少しありました。

最初、少量の不正出血がありましたがすぐにおさまりました。

とはいえ、娘の気分転換のためがんばってお出かけはしました。

2日め

朝起きると、気持ちもすっきりして、身体も楽になりました。不正出血もありません。

食欲はあまりありませんでしたが、昼食も簡単なものを作れたし、夕食の仕込みもできました。

ここのところ、台所で料理ができないくらいの状態が続いていて、普通のことを普通にできたのがうれしくて、思わず太字にしてしまいました。

そうこうするうちに、夕方に。
夕方からはまただるくなって、力がなくなってきました。

皿洗い、娘の給食当番用の服のアイロンがけをする気になれず、少し休んでからまた娘の気分転換に出かけました。

出先で歩いたので、かなりフラフラになりました。

帰宅後は、寝込まずにとりあえずやらなければならないことを順番にすることはできました。

後で良いことは後回しにして寝ました。

3日め

不正出血はありませんでした。

疲労感があって午前中は寝ていました。

(薬とは関係なく普通に疲れたものと思われます。あと2日めの夜、いただきものの、いつもより強いチューハイを飲んでしまいました(^^;))

吐き気、胸焼けは少しあります。
食欲もあまりありません。

もともと胃炎持ちなのでなんとも言えないのですが、抗うつ薬イフェクサーの副作用もあると思います。

洗濯だけして、心療内科の予約ギリギリまで寝ていました。

以下、HRTの話とは関係ない話になってすみません。

いつも通り自分で車を運転して、心療内科に行きました。

先生とイフェクサーの量をどうするか話しました。

イフェクサーって突然何?という人はもしご興味があったらこちらの記事もご覧ください。

イフェクサーの飲み始めってどんな感じ?  これまで私は抗うつ薬は、SSRIのデプロメールだけを飲んできました。 最近 更年期のせいか、うつ病のせいかわからないのですが、うつ...

イフェクサーの効果は少し感じられる、もう少しやる気を引き出したいので、イフェクサーを増やしてもらうことなどを話しました。

代わりにデプロメールを減らして、とお願いしようとしたら、イフェクサーの効果を確認してからと言われました。

イフェクサーの効果がなければ元に戻すそうです。そんなものなんですね。

慣れた薬は大事なんだなと思いました。

買い物をして帰ってからは、洗濯物を干したり、乾燥にかけたりして、あとは食べられるもの(りんご、ヨーグルトなど)を食べてまた寝ていました。

夜7時くらいになって、山のようなシンクの洗い物を片づけて、昨日途中まで仕込んでおいたおでんを作りました。

アルコールが抜けて、うつ病なので日内変動で元気になった可能性大です(^^;)

まあまあ元気な状態になり、本来のHRTの効果が出た状態になったのかもしれません。

4日め

まあまあ元気でした。不正出血はありません。

やっぱり昨日はアルコールの影響があったものと思われます…。

娘が夜更かしなので、それに付き合って寝不足で午前中は家事をしながらいつものように二度寝してしまいました。

イフェクサーを増量したせいか、下痢になってしまい一日体力を消耗してしまいました。

相変わらず食欲はあまりありませんでした。

食べられるものを(パンとりんご程度)食べて休み休み家事をしたり、このブログを書いたりしていました。

それ以外はひどい疲労感もなく、うつ状態でもなかったです。

まずまず順調と言えるのかもしれません。

 

1~4日めまで通してですが、副作用として乳房や下腹部の張りはありませんでした。

ちょっと乳房の張りとか、また味わってみたかった気も正直します…すみません。

まとめ

もう少し使ってみないとわかりませんが、HRT(ホルモン補充療法)を始めた感想を記事にしてみました。

精神的には少し楽になりました。

何とも言えない干からびていくような感覚がなくなりました(笑)

身体のほうは不正出血はありません。

少し楽になったかなあという感じです。

すっきりではありません。

でももっとひどい状態を今のくらいに抑えてくれているのかもしれません。

当面、続けてみるつもりです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ほんの少しでも読者様のご参考になれば、とてもうれしいです。

 

参考にさせていただいたサイト
ホルモン補充療法(HRT)の実際ー日本産婦人科医会
HRT(ホルモン補充療法)―女性の健康とメノポーズ協会

にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
ABOUT ME
ふかふか
はじめまして、ふかふかです。 いつも体調不良&高齢育児ママです。 よろしくお願いいたします^^ *当ブログですが現在、試行錯誤中で見づらい部分があるかと思います。大変申し訳ありません。少しずつよくしてまいりますので、よろしくお願いいたしますm(__)m